管理会社に任せるメリットとは・・・

不動産を保有されているオーナー様で、現在マンションを自身で管理されている方も多くいられるかと思います。管理を任せることによるメリット・デメリットを記載致します。


・メリット

入居者管理・家賃集金・清掃・補修・空室対策・緊急時の対応など、日々のマンションの経営に係る一切の業務を代行してくれます。

入居者からの日々の電話対応、月末月初の家賃の集金、マンション共用部等の清掃、退去時の補修や大規模修繕、空室募集など自身で行うには骨が折れる作業を任せることが出来ます。

マンションの規模によりますが、一棟だけの管理ですと自身での管理も難しくはないかと思われます。しかし、二棟、三棟と多くなると全ての入居者の対応を一人でこなすのは困難になるでしょう。


・デメリット

管理料を払わなければならないので、経費が必要になります。室内補修など工事が必要な際に料金が割り増しになる事もあります。

管理会社も慈善事業ではありませんので、委託料などの名目で経費が必要になります。金額は会社により様々で、家賃総額の3%や5%など、パーセンテージをしっかりと確認する事が必要です。工事の際に業者の工事見積に上乗せし、請求されるようなこともありますので、このあたりには注意をしなければなりません。


簡単に説明すると上記内容が管理会社に任せることによる、メリット・デメリットになります。

管理料については交渉することも出来るでしょうから、話し合いにより決めることをお勧めいたします。弊社でも、全国地域問わず物件の管理を致しておりますので、お気軽にお問い合わせを頂けますと幸いで御座います。

任せる管理会社を間違えると、空室募集していなかったり、入居者対応が悪く空室が増えることもありますので、現在管理会社に任せているが変更したい。と思っているオーナー様からのご連絡もお待ちしております。

お気軽に幸真興業株式会社06-6641-9911までお電話をお願い致します。