浴室の天井裏からの水漏れ

浴室の天井裏から水が落ちる音がし、換気口から天井裏を確認したところ、2階浴室下の配管からの水漏れであった事が判明。

原因と調査ならびに補修工事

原因は、ユニットバスの洗面・浴槽の共同排水である為に、髪の毛等の物がつまり、排水時に亀裂が入ったものだと判明しました。

このような場合も、水漏れ原因の調査費用・浴槽天井裏の補強木枠の腐食部分の補修費用を火災保険で対応できました。

また、配管自体の補修費用は、家主様負担にはなりましたが、調査・補強木枠の補修には、多大な金額がかかります。

火災保険が適応できるかどうかで、家主様の負担金額は大きく変わります。